Mantra 

食前の祈り

Food Prayer

マハープラサーデ  ゴ-ヴィンデー 

Maha-prasade Govinde

ナマ  ブラマニ  ヴァイシュナヴェー

Nama-brahmani Vaisnave

スワルパ プンニャー ヴァタン ラージャン

Svalpa-punya-vatam Rajan

ヴィシュワーソ ナイヴァジャーヤテー

Visvaso Naiva Jayate

ブラマールパナン ブラマーハヴィール

Brahmarpanam Brahma Havir

ブラマーグノー  ブランマナーフタン

Brahmagnau Brahmanaahutam

ブラメイヴァテーナガンタヴィヤン 

Brahmaiva Tena Ghantavyam

ブランマカルマ サマーディナー

Brahmakarma Samadhina

アーハンヴァイシュワーナローブトゥワー

Aham Vaishvanaro Bhutva

プラーニナーンデーハマシュリタハー

Praninaam Dehamaashritaha

プラーナー パーナー サマーユクタアー

Pranapana Samayuktah

パチャンミヤナン チャトゥルヴィダン

Pachaamyannam Chaturvidham

オーム シャンティ シャンティ シャンティヒ 

Om Shanti Shanti Shantihi

シュリー グルビョー ナマハ 

Sri Gurubhyo Namaha

ハリヒ オーム

​Harih Om

BUY
NOW

Paramahamsa
Vishwananda

​『人がたった1枚の葉でも

 1輪の花でも、

     数滴の水だけでも

 心を主に定め

 感謝の気持ちで捧げるのであれば

 その愛を主は

    受け入れてくださいます』

『主は他に何も望んでいません。

 ただ献身者の愛に満ちた

 純粋なハートを

    望んでいるだけです』

『肝心なのは祈ることです。

 これがあなたを変え

​ 内面の光を授かります』

マントラの意味

 

『マハーバーラタ』

功徳を積むことではじめて

マハー・プラサーダム

シュリ・ゴーヴィンダ

聖なる御名

そしてヴァイシュナヴァへの

信仰が生まれる

 

※功徳を積むこと

(奉仕を行うこと)

 マハー・プラサーダム

(祭壇に直接捧げられた食物)

 シュリ・ゴーヴィンダ

(牛とを守護する者という意味の

     主クリシュナの別名)

 ヴァイシュナヴァ

(ヴィシュヌ神の献身者)

 

『バガヴァッド・ギーター』4-24

ブラフマンは献身であり

ブラフマンは供物である

それは、ブラフマンである火のなかに

ブラフマンにより捧げられる

行為を通してブラフマンに

専心する者は

まさにブラフマンに達する

 

『バガヴァッド・ギーター』15-14

わたしは消化を司る火として

生類の身体に宿り

プラーナとアパーナに結びつき

四種の食物を消化する

オーム、

平安あれ、平安あれ、平安あれ

​偉大なる師に礼拝を捧げます

 

     E-Veggie

    ラデ・ラデ