サトヴィック・フード

『バガヴァッド・ギーター』第17章 第8節

精神と肉体がサトヴィックにある人が

自然と好む食物は

寿命を延ばし、内なる強さと肉体の強さを増し

精神力、活力、体力に与える栄養に富み

心、生命、体に歓び、満足感、幸福感を与える

このような食物はすべて

水分が多く、柔らかく、身が締まり

そして満足感がある

​Paramahamsa Vishwanamda

 

書籍『Shreemad Bhagaad Gita』THE SONG OF LOVE

P.805~806掲載

ーパラマハンサ・ヴィシュワナンダの御講話による解説ー

サトヴィック(純粋な状態)・フードは人に内なる力を与え、心を変化させます。四種類の食物の話を覚えていますか?噛むべきもの、飲みこむべきもの、舐めるべきもの、飲むべきもの、これら四種類の食物(第14章-第14節)も、生命力を高め、内的強さと肉体的強さの増進を助けてくれます。

 

ここでバガヴァン(主クリシュナ)は言われます。『食物のサトヴィックな質は知性に作用し、知力を明晰にする』明晰さは精神を安定させるため、このような人は気分が沈むことがありません。心が安定していれば、意志も強いものとなります。サトヴィックな質は、内的強さと肉体的な強さの両方を与えます。内的な強さとは、意志を指します。そこには不安定さはありません。肉体的な強さも得られます。なぜならサトヴィック・フードは、肉体の免疫システムを強化するからです。一部の食物は、自然な働きで薬や解毒剤の役目を果たします。バガヴァンは『それは自ずと満足と歓びを与える』とおっしゃいます。人はハートに新鮮さと軽さを感じるでしょう。それらのサトヴィックな質は、自ずと顔つきや身体などの外面に反映され、あなたの性格にもあらわれます。

 

サトヴィックなふるまいをする人の顔は魅力があります。人々はサトヴィックな人に惹きつけられ、話したい、一緒にいたいと思います。反対にタマシック(無知な状態)な人がいます。あなたは、タマシックな人々についての話を聞きたくもないかもしれません。 「オー、あの人は本当にタマシックだわ」と言うかもしれません。見ることさえ嫌うかもしれません。名前を聞くだけで 「オー、マイ、ゴッド! この人は今、何をするつもりかしら?」と言うかもしれません。バガヴァンは言われます。『もし人がサトヴィック・フードを摂取したなら、その質が心身にすべての充足感を与える』

 

ここにサトヴィック・フードの一覧リストがあります。一部の人は賛成しないかもしれませんが、サトヴィック・フードに属するものに言及しましょう。牛乳、甘味のある食物すべて、もちろん砂糖もサトヴィックと考えられますが、化学物質である最近の砂糖ではなく、未精製のブラウンシュガーのことです。新鮮な天然のシロップ、蜂蜜など純粋な食物すべて。そして、第二級のクラスに属するサトヴィック・フードは、ギー(精製バター)、ピュア・オリーブオイルなどの油。無論これらは一例であって、さらに多くのサトヴィック・フードがあります。こうした情報は食べ物を愛する人たちにとって、ためになります。自分にとって有益な食物の種類を知るのはよいことです。

     E-Veggie

    ラデ・ラデ